鎌倉市とタンブルバーが、観光客向けに市内混雑状況をリアルタイム配信する実証実験を実施

神奈川県鎌倉市(以下鎌倉市)とタンブルバー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:茅野 智路、以下タンブルバー)は、2019年ゴールデン・ウィーク期間中(4月27日〜5月6日)、市内観光スポットの混雑緩和施策として、現地情報を簡単収集・即時提供できるサービス「Pod pics」を活用し、鎌倉市内の混雑状況をリアルタイムに配信する実証実験を実施しました。



「Pod pics」はタンブルバーが開発したサービスで、専用スマホアプリによる写真撮影とテキストメモで現地の様子を収集し、その情報をリアルタイムに提供することが可能です。

今回の実験では、「鎌倉市公式サイト」「鎌倉市観光課Twitterアカウント」を「Pod pics」と連動させ、公式サイトの混雑状況専用ページとTwitterタイムライン上にて、混雑状況をリアルタイムに配信しました。



実証実験概要

【実験趣旨】
鎌倉市内複数スポットの混雑状況をリアルタイム配信

【実施日時】
2019年4月27日〜5月6日 10〜15時の時間帯内で実施

【実施場所】
JR鎌倉駅東口、JR鎌倉駅西口、江ノ電鎌倉駅、JR鎌倉駅東口バス停

【現地混雑状況の情報収集方法】
現地情報を簡単収集・即時提供できるサービス「Pod pics」を導入。
鎌倉市職員が「Pod pics」専用スマホアプリを使用して、1時間毎に写真撮影およびテキストでメモを取り、現地状況を収集

【現地混雑状況の配信先】
鎌倉市公式サイト混雑状況専用ページ、鎌倉市観光課Twitterアカウントのタイムライン




実験の結果、4か所の現地状況を写真とテキストでリアルタイムに配信することができました。ゴールデン・ウィーク期間中の混雑傾向を把握することもできました。
今回の実験は、より多くの観光スポットで混雑状況の収集・配信を行うことが可能です。今後の観光客混雑緩和有効策として期待できる結果となりました。


【Pod pics(ポッドピックス)について】
Pod picsは、設備投資が無く即日開始できる「現地状況リアルタイム配信」サービスです。
観光スポットやイベントの様子、交通状況など、一般の方が知りたい情報を、現地写真とテキストでリアルタイムに提供することができます。使用するのは専用スマホアプリのみで、iTuresストア、Google Playからダウンロードしてご利用いただけます。

▼ Pod picsサービス紹介ページ
https://pod.pics/corporation

▼ Pod picsスマホアプリ紹介ページ
https://pod.pics